Lavie(ラヴィ)の脱毛システム

家庭用脱毛器ラヴィは、エステサロンや美容外科でも使われているIPL光方式を採用しています。

 

まず、IPL光の説明をします。IPLとは、インテルス・パルス・ライトと呼ばれる特殊な光です。このIPLという光は、波長が長くレーザーとは異なる光です。また、特定のものに反応して熱に変わる性質があり、ラヴィのIPL光はムダ毛に対してだけ反応します。

 

つまり、周りの皮膚は傷つけずムダ毛だけを焼くことができるのです。また、肌に有害な紫外線をカットしているので、肌のシミやくすみなどのトラブルもありません。

 

次に、ラヴィを使った脱毛メカニズムについて手順にそって説明します。最初にターゲットになる毛を剃ります。剃ることで毛根と毛先の長さを短くなり、IPL光のエネルギーを毛根まで届けることができます。

 

次にラヴィを使ってIPL光を剃った毛に照射します。すると、一瞬にして毛の温度が上がり、毛根とその周りの組織を壊します。その結果、毛根に栄養が届かなくなり、毛は老廃物として毛穴から抜けることになります。

 

その後に作られる毛根細胞は次第に小さくなり、ラヴィを使って繰り返し脱毛することで、ムダ毛が目立たなくなり、やがて、生えてこなくなります。

 

このように、肌に優しくてムダ毛を強力に破壊するIPL光を用いたラヴィの脱毛メカニズムは、家庭用脱毛器として理想的な機能を持っています。